いつか自分の店を持つ為に、日々出会った食材の記録……なんて 笑
by wnk_sho
カレンダー
メニュー
その他のジャンル
最新の記事
更新サボってやってた事~♪
at 2015-03-25 11:05
春らしい日
at 2015-03-17 20:36
雲子豆腐  ~マダラの白子豆腐~
at 2014-01-16 20:25
伊達巻  ~ かぼちゃあん巻..
at 2013-10-29 12:57
カワハギの骨蒸し
at 2013-08-26 00:00
焼きナスのゼリー寄せ
at 2013-08-24 12:36
サザエのつぼ焼き
at 2013-07-05 22:04
新生姜の甘黒酢漬け ~ついで..
at 2013-06-16 11:08
ミョウガと野沢菜の炒飯
at 2013-06-11 20:53
マアジの小袖鮨
at 2013-05-09 16:40
フォロー中のブログ
外部リンク
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

マサバの酢じめ
マサバの酢じめ


e0192200_19222754.jpg


新鮮なサバは酢で〆て♪
酢の成分がヒスタミンの生成を防いでくれます!
手作りの〆鯖は感動的なうまさ!!
皮目を少し炙ってもおいしいですよ

もし家庭で作るさいは
必ず魚屋さんに酢〆でいけるか確認してくださいね(^^♪

レシピは~↓


気になる方へ ~レシピ~
by wnk_sho | 2009-09-30 19:49 | 料理

今日の魚 マサバ

真鯖 
マサバ
e0192200_190162.jpg




旬 秋

またまた有名な子の紹介♪
家庭の食卓に上るお魚で
ゴマサバ と マサバ の2種類あり
今回の子は マサバ です♪

栄養価がものすごく高いお魚なんですが
ヒスジン という成分を含んでおり
鮮度が落ちると ヒスタミン に変り
場合によっては
腹痛 や じんましん が出ることがあるので要注意!

漁港近辺では、生食できる鯖も手に入るそうで
とても興味があります(^^♪

今日のは江戸前産で鮮度抜群!
鯖は鮮度が落ちやすく
”鯖の生き腐り”
という諺があるほど!

今日は~〆鯖にして食べたいと思います♪



にほんブログ村 料理ブログへ

by wnk_sho | 2009-09-30 19:17 | 魚介

関イサキの三種盛り
関イサキの三種盛り

e0192200_8502119.jpg


イサキを3種類の食べ方で♪

左から
少し焦げちゃったけど 笑
ゴマと焼いた

イサキの利休焼き

ほのかに脂の乗った白身と
香ばしいゴマの香り
少し焦げた醤油の香り
最高です♪

真ん中は

イサキの刺身

右は

イサキのずんだ和え

茹でた枝豆の甘さと
イサキの磯の香りがすごく合います
一番好きな食べ方♪

どれも最高に美味しかったぁ(^^♪




気になる方へ ~レシピ~
by wnk_sho | 2009-09-30 09:14 | 料理

今日の魚 イサキ

鶏魚 
イサキ
e0192200_13461881.jpg




旬 夏

伊佐木とも書きます
スーパーでもよく並ぶ
有名な子ですね♪

しっか~し
今回の物はグレードが違います!
関イサキちゃんです!

関アジ や 関サバ は聞いたことがあるかもしれませんが
そのブランドのイサキちゃんなわけです(^^♪

☆少し解説☆


関○○○とはぁ
豊予海峡で漁獲され大分県大分市の佐賀関で水揚げされるブランドのお魚です
簡単にいうと 松坂牛 とか 神戸牛 とかそういうブランドと同じ感じです(^ー^)

豊予海峡は瀬戸内海と太平洋の境目で、海流がものすごく速く
運動量が多いので身がとても締まっています♪
そして、ここには餌のプランクトンが豊富な為
本来同じ所に住み着かない回遊魚が回遊せず
住み着いてしまうそうです。
漁獲、出荷の仕方にもこだわりがあり
網で獲るのではなく、一本釣りで漁獲され
活け〆が施されます♪
なので魚にストレスがかからず
魚体も傷つきにくいので鮮度も落ちにくいんです(^^♪


長くなりましたが
ようするに…

刺身で美味しい

わけです 笑

結局そうなんです(^^;;

背ビレのトゲトゲがすごく
ウロコも細かくびっしり
そして硬い硬い骨が特徴!

血合い骨もしっかり抜いてあげないと
怪我をしてしまうので要注意♪
九州の方では昔
イサキは北を向いて食べろ
なんて言うくらい
北=北枕
骨が喉に刺さると危ないよって意味ですね

しっかり処理してあげましょう♪

塩焼き や 蒸し物も もちろん美味しいですが
特有の磯臭さのある刺身がやっぱりいですね~


にほんブログ村 料理ブログへ

by wnk_sho | 2009-09-29 14:18 | 魚介

アボカドの梅肉和え と けんちん茶巾包み
アボカドの梅肉和え と けんちん茶巾包み

e0192200_1345973.jpg


左は
以前 aibou.. さんに教えていただいたものです
切ったアボカドと種を取って軽く叩いた梅干を合わせ
出汁醤油をかけて完成
アボカドの青臭さが抜けて苦手な方でも食べられると思います(^^♪
ご飯との相性もぴったり♪
さすがです(>_<")


右は
卵と豆腐、ニンジン、ゴボウ、インゲンをごま油で炒めたものを
薄焼き卵で包みました。
あんまり上手に出来なかったので
また挑戦します(^^;;


今回は
全て
分量適当です 笑
ごめんなさい~


にほんブログ村 料理ブログへ

by wnk_sho | 2009-09-27 13:03 | 料理

昨日の空
昨日の夕方のお話


雨が降る直前に現れた虹

e0192200_11581797.jpg


ものすごく久しぶりに見た気がしました

自分の居る場所と
虹までの距離が不思議な感じで…

きれいでした(^^♪

もしかしたら
千葉周辺の方は見れた方多いんじゃないかな♪
by wnk_sho | 2009-09-26 12:01 | 日記

再スタート
名前も知らない観葉植物の続きの続き

前の前に話した観葉植物
前に話した観葉植物


e0192200_14365198.jpg



現役復帰は近いかな??(^^♪

1度0になってからの再スタート

不可能じゃないってこと!


以前よりも頑張って

強く 大きく 伸びていきましょう

ね♪
by wnk_sho | 2009-09-25 14:45 | 日記

シシャモの昆布締め
シシャモの昆布締め

e0192200_17114540.jpg


新鮮なシシャモを
昆布締めにしました♪

ねっとりとした歯ごたえとサッパリした味に
昆布の風味がよく合う美味しいお刺身

水分が多い魚には最適な調理法ですね

初めて食べるシシャモの昆布締めはとても美味しく
焼くのがもったいなくなってしまうほど(^^♪

今度は
釧路で水揚げ直後のものを純粋な刺身で食べてみたいですね



気になる方へ ~レシピ~
by wnk_sho | 2009-09-24 17:30 | 料理

今日の魚 シシャモ

柳葉魚 
シシャモ
e0192200_9111036.jpg




旬 秋

食卓や居酒屋でおなじみの子ですね♪

よく私達食べる子持ちシシャモは
海外から輸入される カペリン という全く別の魚なんです
味も異なるそこまで似てるとも言い切れないような魚を
代用していたわけですね~
でもでも
私は好きですよ子持ちシシャモ(カペリン) 笑

本当のシシャモは
世界中でも北海道南部の太平洋沿岸の一部でしか獲れないそうです。
アイヌの伝説では、飢餓に苦しんでいる民を見た神様が
川に柳の葉を流し
その葉を シシャモ に変えた
という伝説があるそうです…
だからきっと北海道の一部でしかとれないんですね(^^♪

さてさて
今回市場ですごく鮮度のいい子を発見したので…
昆布〆を作ってみました♪
生で食べる シシャモ は初めてなので楽しみ楽しみ~

って
本当に刺身しか知らないんです 笑





にほんブログ村 料理ブログへ

by wnk_sho | 2009-09-24 09:30 | 魚介

今日の海老 ボタンエビ

ボタンエビ 
ボタンエビ 本種
e0192200_12112481.jpg




旬 秋 

なじみのある名前だと思うのですが
実は実は珍しいエビです

普段目にする ボタンエビ は
トヤマエビ というエビで
トヤマエビ には ボタンエビ っていうニックネームがあります
ややこしいですね(^^;;
流通量も トヤマエビ の方が多いので
大抵は トヤマエビ のことを ボタンエビ と呼びます

正真正銘の ボタンエビ はこの子♪

トヤマエビ も美味しいエビです
こっちの子はまた今度紹介しますね

秋の ボタンエビ は産卵期で卵がいっぱい
e0192200_12351239.jpg

卵も美味しいですよ~(^^♪

卵も身もちろんお刺身で

身は柔らか過ぎる事はなく、ぷりぷりとした食感♪
甘みとエビの濃厚な味がいつまでも続く感じです!

おいしそぉ


にほんブログ村 料理ブログへ

by wnk_sho | 2009-09-23 12:40 | 魚介